公務員試験

公務員試験【6】【一級建築士が公務員に転職するも適応障害で3ヶ月でやめた】

三次試験から約1週間。 前回と同様にまた自治体から書類が届きました。 ぺらぺらの書類をさくっと開封。

公務員試験【5】【一級建築士が公務員に転職するも適応障害で3ヶ月でやめた】

三次試験の面接日。 またまた朝一からの面接でした。 今回は緊張をしていない自分がいました。 むしろまったく緊張していない。。 反対に緊張感がまったくないだらけモードに突入 してしまったぐらいでした。

公務員試験【4】【一級建築士が公務員に転職するも適応障害で3ヶ月でやめた】

面接から約1週間。 100%落ちたと思っていたので、次の転職先を探し始めていました。 そんな日に自治体から書類が届きました。 さくっと開封。

公務員試験【3】【一級建築士が公務員に転職するも適応障害で3ヶ月でやめた】

二次試験の面接1回目。 この日は平日でしたので、有給休暇をとり面接に行きました。 面接時間は8:45分くらいからだった気がします。 もれなく遅刻するのないように今回も1時間前には最寄り駅についていました。

公務員試験【2】【一級建築士が公務員に転職するも適応障害で3ヶ月でやめた】

一次試験が終わって二週間ぐらいが過ぎた頃、受験自治体から通知が来ました。 さらっと中身を確認。 一次試験合格通知と二次試験の案内がありました。

公務員試験【1】【一級建築士が公務員に転職するも適応障害で3ヶ月でやめた】

論文内容決め付け、小学生算数が出来ない こんな状態で公務員試験当日を迎えました。 試験の日は日曜日だったと思います。 家族は誰も起きてこず、 「人の一大事に、何だよそれ」 と思いながら家を出たのを覚えています。