公務員への転職活動【1】【一級建築士が公務員に転職するも適応障害で3ヶ月でやめた】

公務員になろーかなーと思って調べ始めましたが、その時初めて公務員試験とか

実情とかを知りました。

 

ほんとに今まで公務員の「こ」の字も考えたことがないので、

いろいろ調べてびっくり。

 

・採用試験のための予備校がある。

・採用試験はおそろしく難しい。

・みんな何年もいろいろな自治体を受けてようやく受かる。

・採用試験に受けられるのは大体30歳くらいまで

などなど

 

その時わたしは既に30オーバーでした。

 

もちろんこの時から一級建築士をもっているので、

技術者採用枠を探していたのですが、

こちらも大抵30歳くらいまで。

 

そのときのわたしの歳は

ぎりぎりアウトです。。。。。。。

 

 

どーしたもんかなーと思って自宅から通える範囲の自治体を調べるも、

時期がわるかったため(たぶん11月くらいだった)どこも

採用終了。。

むしろ採用の歳がもともとだめ。。。。

 

そんなこんなで、だめじゃんと思っていました。

 

たまーに受験資格が35歳までの自治体もあったので、

「来年いいところがあればうけられるかな~」

ぐらいに思っていました。

 

おわり。

一級建築士が公務員に転職するも適応障害でやめたぶろぐ】